手荒れ、手の乾燥にはこの裏ワザが効果的☆確実で完璧な保湿を目指す。

こんにちは!なぜか冬になると右手だけ異常に乾燥するmiccho55です。

 

毎年、右手だけボロボロになります。おばあちゃんの手のようにシワシワになって、最終的に石のように硬くなって出血するのです…

 

 

そこで私は勉強しました…皮膚科のお薬に頼らずに手荒れを防ぐ方法を!

 

そして新聞記事にあった『手のタレントさん』の手荒れ防止策に釘付けになったのです。その内容が…手荒れには水分と油分、両方与えることが大切!とゆう内容でした。今まで油分だけ与え続けていた私の努力は完全に無駄だったのです!!

 

 

手荒れの原因

 



寒くなってくると手が荒れる方が多いのが現状ですが、それは季節や気温・湿度と関係があるからなのです。

 

 

⓵お湯

 



寒くなってくると、食器などの洗い物もついついお湯を出してやってしまいがちですよね。冷たい水で洗い物をすることに抵抗があり、気持ちの良い温度で洗い物をすると快適ですからね☆しかしお湯は、油汚れがよく落ちる=手の油分も取れてしまうことに繋がりますので肌の乾燥を引き起こしてしまうのです…さらに、お湯を使った手は、体温よりもその部位の温度が高くなりますので  熱を持っている=水分が蒸発してしまうことに繋がります。

水分も油分もなくなると皮膚が乾燥してしまうのでお湯の温度には十分気をつけましょう☆

 

⓶空気の乾燥

 

夏と比較して冬の湿度は約半分…と思いきや、湿度はそこまで差がありません。しかし、温度が下がると空気中の水分量が減るので冬の空気は乾燥しているように感じてしまうのです。さらに、快適に過ごすために暖房をつけますよね?暖房は部屋の空気に含まれた水分を一気に蒸散させてしまいます。過ごすには快適でも、皮膚は悲鳴を上げているのです…。

 

 

⓷手袋の装着



綿100パーセントの手袋以外の、化学繊維で作られた手袋は手の水分・油分を奪ってしまうため、乾燥を引き起こします。使用するなら綿100パーセントの手袋にしましょう☆または、綿手袋+普通の手袋の2枚重ねにしましょう。

 

 

 

ハンドクリームの選び方

 

化粧水と混ざらないハンドクリームは油分が多めなので×

 

これ、結構重要な項目です。

水を弾くタイプのハンドクリームは、肌なじみが悪くてベタベタぬるぬるしますよね…手荒れは油分を補うだけでは改善されませんので、どうせ使うなら混ぜた時に化粧水などの水分と混ざるようなタイプのハンドクリームを使用すると良いでしょう。実際、新聞記事でも手タレ(手専門のタレント)の方が実践している方法で[化粧水を手に付けて完全に浸透する前にハンドクリームをつけると皮膚が柔らかくなって毎日ふわふわの理想の手指でいられます。]と書いていたので、是非実践してみましょう!

 



 

 

尿素配合は一時的な手荒れの修復は出来るが翌年また手荒れを引き起こす

 

 

薬剤師の先生がこんな事を言ってました。

 

『尿素配合のハンドクリームは皮膚のリセットをしてくれるので、使っていくうちに手は綺麗になっていきます。でも、尿素は皮膚を少しずつ溶かしてしまうので使い続けることで手の皮膚がだんだん薄くなってモロくなっていくのです。だから尿素配合のハンドクリームを使っていない人に比べて手の乾燥を感じやすくなり、また翌年も手荒れに悩むでしょう。』と。

 

手を溶かすだって〜!?

恐ろしいやん!!!と思った私は、その年から尿素配合のハンドクリームを使うのをやめました。

毎年手荒れを繰り返す方は尿素配合ではないハンドクリームを使う事をお勧めします。

 

 

ヒビ割れした手には[薬+温泉水+ハンドクリーム]を。

 

ヒビ割れして出血状態の手には、ハンドクリームだけではなく医薬品を塗る事を優先しましょう。ただ、医薬品は早く皮膚の修復をしてくれますが薬だけの塗布だと手が柔らかくならないので、必ず化粧水(温泉水ミスト)とハンドクリームもセットで馴染ませます。私のオススメは手軽に持ち運べるアベンヌウォーターですね☆サイズも色々あり、温泉水100%なので顔にも髪にもシューっとできます☆フランス・アベンヌ村の皮膚治療温泉施設で使用している温泉水のため、アトピーや重度皮膚疾患の方も安心して使用できる消炎作用のあるミスト状化粧水です。店頭だとドラッグストアにありますが、ネットの方が断然安いのでぜひチェックしてみてください。

 

 

詳しくはこちらから https://a.r10.to/hfXqZE

 

コピー用紙も硬く折れ線がついているとすぐに切れますが、水を含ませて柔らかくするとなかなか切れませんよね。皮膚もこれと同じで、柔らかい状態だと伸び縮みはするけどもなかなか切れないので、水分と油分の両方をしっかり補給してあげると良いでしょう☆

 

 

まとめ

 

今持っているハンドクリームは化粧水などの水分と混ざりますか?今回の裏ワザは『ハンドクリーム前に化粧水または温泉水ミストで手を濡らして、その状態のままハンドクリームを塗る』とゆうことをお伝えしました☆手は年齢サインが出やすい場所と言われておりますので、いつまでも柔らかくてキレイな手を保てるように日々のケアが大切です。今からでも遅くありません!水分と油分がしっかり浸透するようなハンドクリームを使い、ガサガサごわごわハンドから脱出しましょう☆私も今年はまだ手荒れせずに済んでおりますので是非やってみてください!

 

 

以上、miccho55でした☆

 


 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)