肌の仕組みと時間割。何時何分にスキンケアを行うのが効果的?~夜から朝バージョン~

こんにちは!miccho55です。




今日は肌の時間割についての学習でーす!








キーンコーンカーンコーン♪







私たち人間は、時間と共に生きています。夜に寝て、朝起きる。当たり前のように毎日を過ごしますが、実は肌にも時間割とゆうものがあって何時になったら何かが起こる!とか、この時間はお休みの時間とか、そういった仕組みが生体のリズムとして組み込まれているのです。




深ーい話ですよね。人間って、やっぱりスゴイなって思います。




肌は主に夜寝ている間に様々な事が起こるので、まずは人の行動リズムに合わせて 見ていきましょう☆







夜8時











水分量の低下




…ご飯を食べてグータラする時間割。肌の内側では夜中の細胞分裂の準備が着々と進められていて、一般的には肌の水分量がガクンと減ってきます。肌の細胞分裂には、たくさんの水分とエネルギーを使うので夜8時から10時の間は、とにかく肌が水分と栄養を欲しているのです。




ポイント







夜8時までにはお風呂、スキンケア全般を終わらせておくと最高です。準備万端の状態で、心置きなく肌が細胞分裂を開始しますからね。




最低でも9時頃までにはクレンジング洗顔で、顔の汚れは落としておきましょう。そして夜10時からの皮膚のエネルギー代謝に備えておきましょう。







夜10時











肌の代謝




…一般的にはこの10時から夜中2時までに皮膚の代謝が行われると言われております。代謝には大量の栄養と水分を使うので、夜のスキンケアの時間が遅くなればなるほど肌は栄養不足になり、良質な細胞が作られにくくなるのです。それなりの感じでは出来上がると思いますが、せっかくならイイ皮膚を作りたいですよね?これ、結構重要です。







ポイント




10時前にはスキンケアを終わらせて就寝の準備をしましょう。体がリラックスしている時の方が代謝も活発になります。そして肌のゴールデンタイムの10時から夜中2時までは、なるべく寝ましょう。この時間帯の就寝は体の疲労回復にも効果的なので、身体と肌のためにもぐっすりお休みください。







夜中3時から朝方まで











皮脂生成・分泌




…私たちは通常であれば寝ている時間ですよね?肌も夜中2時頃までエネルギー代謝を繰り返して、3時頃には燃え尽きるそう。つまり、代謝終了。これに伴って肌の上には燃えカスさん(垢)が登場してきます。新しい登場人物です。この、燃えカスを肌の上から取り去るために朝に洗顔を行うんですよ〜!古い角質、メラニンを含んだ角質も垢として現れてきます。そして朝方は、起床就寝関係なく、一般的には皮脂の生成・分泌が始まります。朝起きると鼻やおでこがテカってるかも…と思うのは肌の時間割で決まっているからなんですね~。なんか納得できますよね。




 




ポイント




燃えカスさんは朝の洗顔で取り去りましょう。普通に泡を立てた洗顔で。今流行りの洗顔も出来る簡単フェイスマスク…ではなく、きちんと洗い流すタイプの洗顔を使ってください。せっかく代謝して出てきた老廃物を、間違っても肌に吸収させたりしないようきちんと洗い流してくださいね☆朝早く外での仕事がある方も必ず洗顔やスキンケア・日焼け止めを付けてから屋外へ行くようにしましょう。なぜなら…皮脂の生成・分泌は既に始まっているからです。フライパンに油をひくと焼けやすいように、肌も皮脂により焼けやすくなります。外出は日焼け止めまで付けた後!これに限ります☆







日中の肌の時間割については後程 更新いたします☆




ここまで読んでくださいましてありがとうございました!




Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)