乾燥したくないならクレンジングから見直しすべし。潤いたいなら洗うべし!第1弾

こんにちは!miccho55です。

 

 

『乾燥するから何か顔に付けるものを探しにきました。』

『冬になったから、美容液とか足そうかと思って…。』

最近多い探し物…

 

 

そう!美容液とクリームの需要が店頭にて上がってきています。

 

 

『夏と冬では違うスキンケアを使ってるの。』

『冬だから、とてもしっとりの化粧水にしてるの。』

 

とっても素晴らしい心掛けですね!

が…

顔に付けるものだけ多くなっていませんか?

色々付けすぎて髪の毛や枕のゴミとかくっつきませんか?

 

 

化粧水、乳液、美容液、クリーム…

『付けるものだけ高級ライン 落とすものは激安ライン そんな私は激乾燥。』

とゆう人、結構多いです。

はい。

 

 

結論を言うと

落とすものを落とさないと

入るものも入りませんからぁぁー!

 

 

もうすぐ年末です。

家の掃除に大忙しの女性の皆さん、

顔に付いた ファンデーションなどの油汚れも

どうかリセットしちゃってくださいませ。

 

 

とゆうことで

前置きが長くなりましたが…

今回のテーマは

『乾燥したくないならクレンジングから見直しすべし。潤いたいなら洗うべし!第1弾』

でーす。

 

 

今回は、クレンジングの形状別の特徴と

肌効果について詳しく記載していきたいと思います。

 

 

オイルクレンジング

最もポピュラーなクレンジングの一種で

‘‘素早く簡単にしっかりメイクも落ちる’’

のが特徴です。洗浄成分の配合が多いので、毛穴の奥までしっかり汚れを落とせます。


向いている人

・忙しい、手早く落としたい方

・マスカラも一気に落としたい方

・毛穴汚れが気になる方


不向きな人

・肌の乾燥がとても気になる人

・ついつい力強く落としてしまう人

・敏感肌の人

 

 

 

ジェルクレンジング

しっかりしたテクスチャーとみずみずしい感じが特徴の、液だれの心配のないクレンジングです。今はメイク落としの際に皮膚が温かくなるホットクレンジングジェルもたくさん発売しています。洗い上がりはサッパリしていて、すっきりメイクを落とせます。


向いている人

・血行不良の方

・オイリー肌の方

・ニキビが気になる方


不向きな人

・極度な乾燥肌の方

・時間のない方

 

 

クリームクレンジング

しっとりコクのあるクリーム状のクレンジングです。柔らかく、肌当たりも優しいので

マッサージクリームのように使うことができます。

洗い上がりは しっとりもっちり。

ゆっくり時間をかけてメイク落としが出来る方ならクリームがオススメです。


向いている人

・ゆっくり時間をかけてメイク落としができる方

・乾燥肌の方

・血行不良の方


不向きな人

・オイリー肌の方

・手早く簡単に落としたい方

・時間のない方

 

 

ミルククレンジング

敏感肌の方は、水分と油分のバランスが良いミルククレンジングがオススメです。

乳液のようにみずみずしく、クリームのように肌当たりが優しいのが特徴で

捲れた皮膚や、カサつく肌にもあまり摩擦刺激を与えないような作りになっています。


向いている人

・敏感肌の方

・ノーメイク、またはナチュラルメイクの方

・乾燥肌の方


不向きな人

・しっかりメイクの方

・忙しくて時間のない方

・肌がベタつく方

 

 

 

長くなってしまったので、

次回は第2弾で☆

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)